Wordplessでのテンプレート利用

[記事公開日]2013/09/03
[最終更新日]2013/09/20

Wordplessでのテンプレート利用

Wordplessでテンプレートを入手して、それを反映させる方法です。最初、なんがどうなっているのかよくわからなかったので、メモ書きしておきます。まだちゃんとわかってないので、やり方が違うかもしれません。ただのメモです。

今回は、仕事用なので、テンプレートを購入し、そこのテンプレートの入れ方になります。

Wordplessでのテンプレート利用

どのテンプレートを購入&ダウンロードしても同じなんだと思うけど、とりあえず今回行った作業をメモしておきます。

やり方

  1. テンプレートのダウンロード
    ※そのときにファイルが正しくダウンロードできなかった。ファイル容量が0バイトとなった。
    FAQをみると、セキュリティソフトが動いているとそうなることがあるみたい。一時的に無効にした状態でダウンロードしたら、無事正しくダウンロードができた。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍。
    ローカルにあるWordplessフォルダの以下の場所にそのまま移動する。

    wp-content/themes

  3. themesフォルダに、解凍したフォルダをそのままコピー。そして、サーバ上の同じ場所にアップロード
  4. Wordplessの管理画面にログインし、

    外観>テーマ

  5. で、[テーマの管理]を選ぶ。そこに、「利用可能なテーマ」として、ダウンロードしたテンプレートが追加されているはずなので、それを選ぶ。

ファイル構成

トップページやスタイルシート、各種デザインテンプレートPHPなどは、このthemesフォルダ内にある、利用可能なテーマで選んだもののフォルダ内に存在しているものが、現在表示されているものとなります。

なので、トップページなどの編集は、PHPを直接直すみたいです。

カテゴリを作る場合は、注意が必要で、Webサイトの階層構造を作りたいなら、

こうすると、HTMLでディレクトリ構造を持つWebサイトっぽい感じに作れた。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.