Wordplessをスマートフォン表示に対応させる方法

[記事公開日]2013/09/03
[最終更新日]2013/09/20

Wordplessをスマートフォン表示に対応させる方法

Wordplessのサイトをスマートフォン(iPhone、アンドロイド)表示してくれるプラグインです。「WPtouch」プラグインを使いました。設定メモとして残しておきます。詳しいことは、参考にしたサイトを見てください。

スマホに最適化するので、かなり見やすくなります。もちろんこのプラグインを入れなくても、パソコンで見ているデザインでスマホで見ること自体はできます。このプラグインを入れることによって、画面サイズの最適化を自動的にやってくれるとのことです。

どうやら無料版と有料版があるようです。

Wordplessをスマートフォン表示に対応させる方法

「WPtouch」というプラグインをダウンロードし、それを利用しました。とりあえず今回行った作業をメモしておきます。

やり方

  1. Wordplessのプラグインページで、「WPtouch」のファイルをダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルを解凍。
    ローカルにあるWordplessフォルダの以下の場所にそのまま移動する。

    wp-content/plugins

  3. pluginsフォルダに、解凍したフォルダをそのままコピー。そして、サーバ上の同じ場所にアップロード
  4. Wordplessの管理画面にログインし、

    管理画面>プラグイン

    で、「WPtouch」があると思うので、それを[有効化]する

WPtouchを使うには設定が必要

  1. 管理画面>設定>WPtouch>にて必要な設定を行う。
  2. [Default & Custom Icon Pool]部分で、ロゴなどをアップロードすることができます。
    59×60のPNG形式で作成したロゴファイルをアップロードし、「Save Options」を押すと反映。
  3. [Logo Icon // Menu Items & Pages Icons]部分で、固定ページで最適化したいページがあれば、チェック印を押して、ロゴを選ぶ。
  4. 「Save Options」を押す

※設定画面はすべて英語表示です。わけがわからなければ何もいじらず、画面一番下にある「Save Options」を押せば、とりあえず使えます。何もいじらないと、固定ページのコンテンツは最適化されていません。ブログで投稿した部分のみ最適化されていました。

Wordplessのスマートフォン表示の情報源

有益な情報、ありがとうございます。とてもわかりやすくて助かりました!



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.