Wordplessでプラグインの利用

[記事公開日]2013/08/23
[最終更新日]2013/09/20

Wordplessでプラグインの利用

Wordplessには、機能拡張ということでさまざまな「プラグイン」が用意されているようです。こういう機能ないかなっと思うようなものは、だいたいそろっているような気がします。

私が利用しているプラグイン

使いたかったけど、エラーが出るプラグイン

Wordplessでプラグインの利用

基本的には個々のプラグインの説明に従って利用します。だいたいの流れは、テンプレートを購入&ダウンロードしても同じなんだと思うけど、とりあえず今回行った作業をメモしておきます。

やり方

  1. Wordplessのプラグインページで、使いたいプラグインファイルをダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルを解凍。
    ローカルにあるWordplessフォルダの以下の場所にそのまま移動する。

    wp-content/plugins

  3. pluginsフォルダに、解凍したフォルダをそのままコピー。そして、サーバ上の同じ場所にアップロード
  4. Wordplessの管理画面にログインし、

    管理画面>プラグイン

    で、使いたいプラグインの名前があるはずなので、それを[有効化]する

  5. そうすると、管理メニューに有効化したプラグインのメニューが増えているので、そのメニューを使って利用する。
もう一つの簡単なやりかた:プラグイン名がわかっている場合
  1. 管理画面>プラグイン>新規追加>プラグインのインストール画面を出す
  2. 検索ボックスに「プラグイン名」を入れて[プラグインの検索]ボタンを押す
    ※プラグイン名は英語です。
  3. 検索結果画面に一覧表示されるので、欲しいプラグインのところの[いますぐインストール]をクリックする
  4. 「本当にこのプラグインをインストールしていいですか」みたいなダイヤログボックスが表示されたら「はい」を選ぶ
  5. [プラグインを有効化]のリンクをクリックする

プラグイン利用時に一緒に必要になるかもしれないもの

jQuery

プラグインによっては、jQueryの機能を使っているものもありました。その場合、jQueryが入っていない場合は、こちらも入れておく必要があるようです。ただ、WordPlessにはもともとjQueryが入っているので、再度入れる必要があるときのみやればいいみたいです。

※プラグインを入れたら必要だったので、入れてみたトキノメモ書きです。ま、そのプラグインは正しく動作していないから、この手順に問題があるのかもしれないが^^; とりあえず、私自身の作業メモです。

やり方
  1. 本家サイトから、最新版(Current Release)のライブラリをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを解凍。
    任意のフォルダにライブラリを移動する。
  3. そして、サーバ上の同じ場所にアップロード
  4. 利用しているテーマの[header.php]に、<script>タグで宣言

    <?php wp_head(); ?>
    <script type="text/javascript" src="jquery-1.8.2.min.js"></script>

    入れる場所は、<?php wp_head(); ?>の下がいいみたい。

プラグイン情報

有益な情報、ありがとうございます。いろいろお世話になりました。このほか、いろんなページで情報あさりましたが、今回は、主にこちらのサイトの情報を参考にさせていただきました。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.