チェッカー HTML、CSSチェックツール

[記事公開日]2013/09/01
[最終更新日]2013/09/20

チェッカー HTML、CSSチェックツール

 どのブラウザで閲覧してもデザインが崩れないようなWebサイトを作る必要があります。そのためには、正しいHTML(XHTML)の構造で書き、デザインは正しいCSSで記述する必要があります。しかし、本当に文法どおりになっているのかわからないので、チェッカーを使って、文法エラーをチェックすることが可能です。

 ※正しいHTML(XHTML)構造+デザインは正しいCSSというコーディングは、SEO(検索エンジン最適化)にもなります。^^v

HTMLチェッカー

 参考サイト>

CSSチェッカー

LINKチェッカー

HTTPチェッカー

 参考サイト>

セキュリティ

Web作成者のための、スパムメール対策

 スパム業者が使用していると思われる名簿は、自動的にURLやメールアドレスを取得するソフトを走らせて名簿を作ります。 これに対抗するには、Webページ・掲示板など、インターネット上でメールアドレスを書き込まないことです。

 でもWebを管理するにはメルアド表示は欠かせません。ユーザビリティという点でも、やっぱり連絡先は明記しておくべきだと思います。そこで、収集されない形式でメルアドを表示する方法は2つ。

参考サイト>



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.