MT5 スマートフォンオプション(スマホ対応)

[記事公開日]2013/09/02
[最終更新日]2013/09/20

MT5 スマートフォンオプション(スマホ対応)

公式のスマホ対応のプラグインが公開されました。Movable Type 向けのオプションパッケージ、スマートフォンオプションというもので、スマートフォンオプションを利用することで、スマートフォンから管理画面にログインしてブログ記事やコメントを管理したり、PCとスマートフォンの両方に最適化されたデザインでウェブサイトを公開できるそうです。

ただ、今現在インストールしてみましたが、入れただけだと管理画面しかスマホ対応になりません。

WordPressみたいにちょこっと設定すればスマホ対応にはなりませんので、気を付けてください。サーバ側の設定とか、テンプレートの修正とか、いろいろしなくちゃいけないみたいです。^^; ぼちぼちやるべ。

MT5 スマートフォンオプション インストール

公式サイトからオプション部分のプログラムをダウンロード可能です。

やり方

  1. 個人使用であれば無償で入手可能です。プログラムは2つあります。お使いのMTのバージョンによって対応しているものが異なりますので、対応しているものをダウンロードください。(スマートフォンオプション
    for Movable Type 1.01 (Movable Type 5.1x系用)、スマートフォンオプション for Movable Type
    2.0 (Movable Type 5.2x系用))

  2. プログラムファイルを入手後、展開し、必要な場所にファイルをアップロードしてください。けっこうややこしいので、必ずマニュアルを見てやったほうがいいです。
  3. アップロード後、インストールした[mt-sp.cgi]のパーミッションを「755」にします。
  4. また、アップグレード時に、MT5をインストールしたときに入れた[mt-upgrade.cgi]を利用します。もしインストール後削除していたら、サーバにアップしパーミッションを「755」または「700」にしておいてください。
  5. [mt.cgi]にアクセス→[アップグレード開始]ボタンを押します。完了したら、インストール完了です。
  6. mt.cgi にスマートフォンからアクセスすると、スマートフォン専用の管理画面が表示されます。

※手順4の確認をしていないと、インストール時にエラーとなります。

MT5 スマートフォンオプション インストールエラー メモ

インストールバージョンが間違っていた or 必要なファイルがサーバにアップしてなかったとき

mt-upgrade.cgiがなかったとき

※ パーミッションを変更し忘れると、以下のようなエラーとなる。

mt-upgrade.cgiのパーミッション設定が間違っているとき(実行権限がないとき)

500 Internal Server Error (新規ブログを作るとパーミッションエラーとなる)

このエラーの概要は、以下のとおりです。Movable Type公式サイトより引用します。

Movable Typeでウェブサイトやブログを新しく作成するときに、ルートパスで指定したフォルダが存在しない場合、自動でこのフォルダが作成されます。そのときに、標準ではフォルダのパーミッションは「777」で作成されます。

一部のレンタルサーバーは、suEXEC環境を採用しているため、OtherにWriteパーミッションが指定されている「777」ではsuEXECのポリシーエラーが発生します。この問題を回避するためには、ダイナミックパブリッシングを利用するブログのフォルダのパーミッションを、「755」あるいは「705」に変更する必要があります。DirUmask
環境変数を指定することで、Movable Typeがフォルダを作成する際のパーミッションを変更できます。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.