SEO URL正規化方法

[記事公開日]2013/08/31
[最終更新日]2013/09/20

SEO URL正規化方法

ブログやeコマースなど、同じWebページのコンテンツなのに、URLがいくつもあるようなケースがあります。これはSEO的に非常にNGです。なぜなら、それぞれ別のURLで、ランキングの重みづけが起こり、せっかくのスコアが分散化し、結果、SEOが最適かできないからです。

URLの正規化についての基礎知識

googleのガイドラインを読み、まずは基礎を知ることが重要。

正規化の方法

ドメインの統一

使用するドメインの設定をすることが、一番最初に行なうことです。たとえば、www.causu.comなのか、causu.comなのか、というような「wwwあり、wwwなし」URLのSEO化は、昔からいわれているものです。

googleウェブマスターツールで、wwwあり・wwwなしの指定するのが、一番やりやすいでしょう。

ページの統一

ブログやeコマースページで、同一コンテンツにも関わらず、URLが複数存在するケースでの正規化の方法です。詳しくは、googleのガイドラインをご覧ください。

このほか、<head>セクションで、rel=”canonical”の正規化を行うのも、SEO的によくやられている方法です。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.