パレートの法則/マーケティング用語

記事公開日 2013-08-14

パレートの法則/マーケティング用語

パレートの法則(別名:80対20の法則、2:8の法則、80-20ルール)

この法則はいろいろなところで使われているそうです。たとえばこんな感じ、

つまり、大部分のものは、2割しめてる大きな枠組みの中で作られていたって感じです。

今まではこの考え方が主流でした。たとえば本屋さんなら、「売れ筋」の本2割が全体の売上げの8割を占めていて、その他のマイナーな本は「死に筋」の場所をとるけど売れないみたいな厄介者でした。^^;

が、ネットの本屋さんだと話しは別、死に筋だったマイナーな本が全体の大部分を占めるようになり、この現象から「ロングテール」という言葉が一般化したみたいな感じです。

 ※従来のビジネス(リアル店舗)のビジネスモデルの特性を示す言葉といえるでしょう。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.