カスタマプロファイリング/マーケティング用語

記事公開日 2013-08-14

カスタマプロファイリング/マーケティング用語

カスタマプロファイリング(customer profiling)

プロファイリングとは、もともとFBIの心理捜査官が犯人像を推定するのに使っていた手法で、よく刑事ドラマとかでも出てきますよね。声の特徴とか話し方とか、生い立ちなんかも含め、彼(彼女)は、こういうタイプですよっと、姿が見えない犯人を心理的に分析して、行動パターンを読むって感じです。
 

そんなプロファイリング手法を企業のマーケティングに応用したのが「カスタマプロファイリング」と呼ばれるもので、顧客となるユーザの購買履歴などを心理的な面から分析して、どんな行動をするかを予測。プロファイリングした彼(彼女)らに、実際に商品を買ってもらうために、一番効果的な販促活動を企画するって感じ。

極めて人物像に基づいたマーケティング手法といえます。

分析手法として

ターゲットセグメンテーション分析、ライフスタイル分析の延長にあるものといえ、より具体的に落とし込んだ分析になります。

プロファイリング項目

具体例

……のような感じじゃないかと私は思って、Webマーケティングにもこの手法を取り入れている今日この頃。相手が具体的なので、この人が興味をひくキャンペーンはどんなものだろう……と、いろいろアイデアは出やすいかな。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.