ピボッドテーブルでデータ更新が反映されない

[記事公開日]2013/08/30
[最終更新日]2013/09/20

ピボッドテーブルでデータ更新が反映されない

ピボットテーブルを更新したら、新しくデータ追加したものが反映されませんでした。

で、データを更新しましたが、エラーメッセージは表示されませんが、ピポットテーブルやピポットグラフのデータが新しい内容に更新されませんでした。

ピボッドテーブルでデータ更新が反映されない

原因

 ▼ データ範囲が対象外

 ピポットテーブルを作った後にデータを追加した場合、改めてデータ範囲を指定し直さないと、新しく追加した部分のデータが認識されず、ピポットテーブル(および、ピポットグラフ)にデータを追加認識させられない場合があります。

処置

 ▼ データ範囲を再設定する

 ピボットテーブルのデータ範囲を再設定することによって、追加した部分を更新対象に含めることができます。

  1. [ピボットテーブルツール]→[オプション]タブ→データのレイアウトグループ
    [データソースの変更]を押す

  2. データソースにしているシートに移動します。
    そこで、データソースの指定を変更します。

    ここで、「テーブルまたは範囲を設定」で、追加した部分(この場合なら2410行($G$2410))を指定し、[OK]ボタンを押します。

    そうすれば、元のピポットテーブルは、追加したデータを更新した形で、ピポットテーブル(および、ピポットグラフ)が更新されます。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.