重複の削除(一意の値を抽出(リスト化)する)

[記事公開日]2013/08/31
[最終更新日]2013/09/20

重複の削除(一意の値を抽出(リスト化)する)

 重複の削除とは、同じデータを削除して、一意の値だけを抽出できる機能をいいます。

 Excel2007では、[データ]タブ→データツールグループ[重複の削除]で呼び出します。実行するときは、データセルにカーソルを置いてすでにメニューに、いくつかルールが登録されているので、メニューから選ぶだけで、簡単に利用することができます。

Excel2007 複数行ある項目から、一意の値だけを取り出してみる

  1. 抽出したい項目だけ、別シートにコピーする
  2. 抽出したいデータの上にカーソルを置く
  3. [データ]タブ→データツールグループ[重複の削除] を選び、[OK]を押す

  4. 重複レコードが削除され、メッセージが表示される。[OK]を押せば、一意の値だけを抽出したリストができあがっている。

※一意の値のリストは、フィルターで抽出したときの項目と同じです。



Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.